忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[550]  [549]  [548]  [547]  [546]  [545]  [544]  [543]  [542]  [541]  [540
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

山本勘助とは何者か



江宮隆之 著

祥伝社新書

2006年11月 発行

価格780円

256ページ

今日紹介するのは山本勘助さんが大河ドラマの主人公になり関連書籍がたくさん出版されたときの本ですね
筆者は歴史小説家さんだと思いますが流石と思うのは読みやすい、読みはじめてからすんなり進んで読み切りましたから
で肝心の内容ですが江戸時代に創られた山本勘助の虚像や彼にまつわる伝承を紹介しています
彼は超有名人でありますが実在の人物であることは間違いありませんがその生涯の大部分が不明なのです
もちろん勘助の実像についてもっ書かれてますよ

出生地も静岡県富士宮市、三河牛窪、四国の讃岐などなど
藤林長門に忍術を習ったとか、京流の兵法を学び、塚原卜伝と対決した、大内氏に仕えていたとか
とにかく面白い伝承がたくさん残るのですね
初めて知りました
戦国時代、一人の人間がこれほどの経験をすることが可能なのか?
現実的に考えてしまう私、夢がないですね~(笑)
もしこれが本当ならばスゴイじゃないか~とか思わないのですね
それほど現実離れしているように感じました
読み物としては面白かったですが参考になるような情報は一切ありませんでした

日野市の古本屋にて300円で購入しました

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]