忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[660]  [659]  [658]  [657]  [656]  [655]  [654]  [653]  [652]  [651]  [650

甦る戦国城下町

一乗谷朝倉氏遺跡




天野幸弘

朝日新聞社

1993年4月 発行

価格1800円

今年の春先に遠征する予定だった一乗谷に関する資料です
遠征の3週間ほど前になんと「虫垂炎」になり回復具合も悪く泣く泣く遠征を断念したのです
その後、行く機会に恵まれず本書で得た情報を役立てることができていません
福井県遠征を思いついたのは南北朝関連の史跡が多いこと
そして一乗谷の屋敷群を見て歩くことでした
本書を入手したことで今まで知ることのなかった城下の実態を知りワクワクしていたのですが・・・
運命とは無情なものです^^

城下町跡で行われた大規模な発掘成果が余すことなく記されています
※現在では本書で記されている以上に成果があるでしょう
朝倉景鏡屋敷、齋藤義龍屋敷、明智光秀の屋敷、足利義昭の屋敷などなど行ってみたい
木戸や詰め城、出城などなど
一日ではとてもまわることができないでしょう
いつか行くことができると信じて本書をもう何回か読み直したいと思います^^

青梅市の大型古本屋にて200円で購入しました

拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
3 4 6 7 8
9 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
24 25 26 27 28 29
30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]