忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[514]  [513]  [512]  [511]  [510]  [509]  [508]  [507]  [506]  [505]  [504

雨月物語・春雨物語



社会思想社 教育文庫

1994年3月 第26版

価格 520円

272ページ

実は私、ホラーやオカルト映画や話が大好きなんです
毎年このくらいの時期になると怖い動画や小説などなどを寝る前に読むんですね
雨月物語、すべてがホラーというわけではありませんが結構好きです
その中の一話、青頭巾は面白い話で栃木県栃木市、旧太平町の大中寺が物語の舞台といわれます
内容は語らないことにしましょう
以前、その舞台に興味があって足を運びました
夕方に訪れたのですがすでに境内は薄暗くてそんなつもりはなかったのですが軽~い肝試しになってしまいました
というのもこのお寺さんには青頭巾にまつわる伝承を含めホラーな七不思議があるのです
解説版を読むたびに寒々としたことを覚えています

大中寺はホラーだけじゃなく歴史的にも興味が惹かれる寺で上杉謙信と北条氏康が和議を結んだのはこの寺といわれてます
山門は皆川城の搦手門とも伝わるのです
栃木市の城館を訪れるならば大中寺も一緒に訪れてもらいたいです
そして興味をもったら雨月物語の青頭巾を読んでみてくださいませ
※行く前に読むほうが楽しめます
私の考えですがこの物語は実話を脚色したものなんじゃないかな~なんて思ってます

青梅市の大型古書店にて100円で購入

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]