忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[519]  [518]  [517]  [516]  [515]  [514]  [513]  [512]  [511]  [510]  [509

秦野市史 通史Ⅰ

総説・原始・古代・中世



秦野市 

平成2年3月 発行

価格 600円

571ページ

今日は日本一安い市町村史? 秦野市史 通史編Ⅰ を紹介します
以前市内の城館探訪をした際に立ち寄った桜土手古墳展示館にてその販売価格を知り驚きましたがその時は「秦野の城郭」や秦野市関連の資料を購入して帰りました
その後『何で買わなかったんだろう』と後悔しました
そして今年のGWに西相模の城館を訪れた帰りに再び展示館に立ち寄り購入しました
売り切れていなくてよかった~
ちなみに「秦野の城郭」は売り切れていました

気になる内容です
波多野氏を中心に市内に居住した一族について(広沢氏について)
波多野氏と一族の活躍
佐伯経範について
大藤氏について


今年のGWはずっとコレを読んでいましたよ

ひとつ残念なのは足利晴氏さんが北条氏康によって幽閉された場所がわからないことです
特定されていないのでしょうね

私にとって秦野は県内で最も魅力を感じ興味のある地域なので市史を入手したことで今後も度々足を運ぶことになるでしょう
しかし難点が・・・それはR246の渋滞であります(笑)


拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 8 9
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23 24
26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]