忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[517]  [516]  [515]  [514]  [513]  [512]  [511]  [510]  [509]  [508]  [507
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

源平闘諍録 下




福田豊彦 服部幸造 全注釈

講談社学術文庫

2000年3月

価格 1500円

551ページ

『源平闘諍録』の存在は結構前から知っていたのですが実物を入手できるとは思っていませんでした
近所の大型古本屋においてあったんですよ
下巻だけ(笑)
実はすべて読んだわけではありません
吾妻鑑と同じように気になる部分(人物や合戦の記述)を拾い読みしています
下巻は頼朝の房総入り後から一の谷合戦後、平重衡が鎌倉に送られるまででどのページを開いてもクライマックスとなります

おそらく通しで読むことは今後もないような気がします(笑)
なぜなら難しく読んでいると眠くなるからです(笑)
坂東で生まれた平家物語とサブタイトルがついていますがまさにその通りで平家物語を読んだことのあるので全編は読まなくてもいいようです

千葉氏に深い関わりの人物によって書かれたといわれ本書ならではの千葉氏に関する話も多いのが特徴です
最近、千葉氏に興味を持ったこともあり本書を枕元に置き寝しなに読む機会が増えました
すぐ眠れますよ(笑)

解説がとても丁寧で資料としてとても役立っています

750円で購入しました

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]