忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95
aiduodayama.jpg小田山麓を歩く
小田山麓の歴史を訪ねる会
歴史春秋社
歴春ブックレット21
1999年4月
63ページ
定価500円

小田山とその山麓は会津若松市内でも中世から近世にかけての史跡が多いことでも知られています

葦名氏の歴代廟所、戊辰戦争時の砲陣跡、河井継之助さんの遺骨埋葬地、会津藩の家老・田中玄宰(はるゆき)さんの墓などなど見所がたくさんあります
そして小田山は中世城郭でもあるのです
城は山の山頂を中心に広範囲に遺構が確認されています
私は小田山を過去2度ほど訪れていますが山頂の主郭までしか見学しておりません

本書は小田山の史跡や自然を解説するガイドブックであります
(小田山と山麓案内図付き)
この本を読むことによって小田山について深く知ることができより一層興味が湧きました
次に会津を訪れる際にはこの本を片手に小田山を登り、前回以上に多くの史跡を訪れたいと思っています
会津若松市内の書店であれば簡単に入手できると思います

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]