忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[723]  [722]  [721]  [720]  [719]  [718]  [717]  [716]  [715]  [714]  [713
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

国指定史跡 大鳥井遺跡





秋田県 横手市教育委員会 

平成27年3月 発行

無料配布

22ページ



先日訪れた横手市の「後三年合戦金沢資料館」で頂いてきたパンフであります
城館探訪を趣味とする私ですが大鳥井柵(遺跡)を最初に訪れたのが2007年であります
それまでその存在も知らなかったのですが当時、現地で発掘調査を行っていることを教えていただき何となく訪れました

でも「その何となく」がその後、私の城館に対する考え方に大きな影響を及ぼすのでした^^
1000年も前に使用された柵ですが中世城館と見紛うほどの堀や土塁などの遺構に衝撃を受けました
大鳥井柵との出会いが私の戦国離れを加速させ中世初期やそれ以前の城館だけでなく武士について深く興味を持つことになります

今現在の私の城館探訪のスタイルを知っている方はなるほど~と思うでしょう^^

先日久しぶりに横手を訪れ台処館と一緒に見学して柵のすばらしさを再確認しました
あの時よりもたくさんの資料を読み、いろんな城館を見てきましたがココはやっぱり特別ですわ

このパンフをみて小吉山の失われた遺構の凄さにさらに驚かされました
巨大な土塁、堀は写真でもわかりますから^^
この柵に影響を受けた私にとって宝物ともいえるものです

そして柵の主、清原氏についても私の興味の対象であり続けるでしょう

拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]