忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[464]  [463]  [462]  [461]  [460]  [459]  [458]  [457]  [456]  [455]  [454

越後歴史紀行 武者たちの黄昏



渡辺れい

新潟日報事業者

平成21年10月 発行

価格 1400円

174ページ


昨年、相模原市の古本屋まわりをしていて入手した本です
新潟県関連の城・歴史本はなかなか手に入りずらいというかめぐり合うことのない私なんですがこのときは越後歴史本祭りとでもいいましょうか(笑)その手の本がわんさかわんさか・・・
嬉しいのですが予算が・・・
本書は大型古本チェーン店にて600円で購入しました

はじめはタイトルから敬遠しようと思っていたのですが目次をみてニヤリとしました
戦国期の越後国内での争乱について書かれた紀行文なんです
長尾為景、高城攻防戦・下田長尾氏の藤景、本庄城の攻防戦、北条・安田氏、御館の乱、新発田重家について書かれています
なかなかマニアックな内容じゃありませんか~
さすが地元出版書籍ですね

長尾藤景さんについてはその居城とともに本書ではじめて知りました
他に掲載される本庄繁長さん、新発田重家さん、長尾為景さん、北条高広さん達のような私好みの灰汁の強さはありませんが上杉謙信に滅ぼされた下田長尾氏と高城の攻防に魅かれました
旧下田村・・・行ってみたくなりましたが遠いな~

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]