忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[376]  [375]  [374]  [373]  [372]  [371]  [370]  [369]  [368]  [367]  [366
akasakatihaya.jpg史跡赤坂と千早
尾上真太郎
多聞尋常小学校 
昭和10年5月 発行
価格 弐拾銭
64ページ


昭和初期の楠公本であります
正成さんの拠点南河内郡千早村にて発行されたもので赤坂城、千早城とその支城や楠木氏の居館について紹介した冊子です
千早、赤坂をめぐる攻防戦についても書かれていますよ

八王子駅近くの古書店で見つけた掘り出し物です
価格は630円と当時の300倍以上ですか・・・それでも安いっす

赤坂城、千早城それぞれ多くの出城、砦が存在するのですね
簡単な解説で済まされたものもありますが参考になります
もちろん近年、研究が進み否定されたもの新発見されたものもあるのでしょうが楽しく読ませていただきました
『楠公築城論』という研究所が昭和初期に発表されていたそうで本書で度々引用されていますがそちらも欲しくなりました
楠木好きの私にとって次なるターゲットとなりました(笑)
まだ見ぬ赤坂、千早へ行きたい気持ちがさらに増しました~
でも大阪まで行くには勢いと体力が必要だな

80年近く前に発行された冊子ですから傷みやシミが多々あります
今後は我家の書庫で大切に保管していきたいと思っています

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 3 4 5 6
7 8 9 10 12
14 16 17 18 19 20
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]