忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[373]  [372]  [371]  [370]  [369]  [368]  [367]  [366]  [365]  [364]  [363
tusima.JPG対馬・壱岐史を追う
荒井登志夫 著
歴研 発行
2007年3月 出版
価格 800円
61ページ


八王子市堀ノ内にある大型古書店で100円で売られていたので購入してみました
対馬といえば私はツシマヤマネコが見てみたいと思っていました
実際に数年前に旅行を計画し実行寸前だったのですが諸事情で行かれませんでした
その際に金田城は訪れようと考えていました
本書は古代史中心で大陸との架け橋であった対馬・壱岐について解説されたものですが金田城についても項目を設けて解説しています
もっともこれは城山と呼ばれる後世の金田城ではなく古代の金田城についての考察でした(笑)
あまり馴染みのない地域の古代史なので真剣に読んでいませんがそのうち役に立つこともあるでしょう


拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]