忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[259]  [258]  [257]  [256]  [255]  [254]  [253]  [252]  [251]  [250]  [249
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

rekisikaidou.JPG歴史街道を駆けぬけた武将たち
横山高治
新風書房
平成8年8月
価格1500円
195ページ


本書は平安末期から戦国末期に三重県を中心に近畿とその周辺で活躍した武将を紹介しています
津市出身で大阪在住の筆者ならではといえる武将のラインナップといえそうです
表紙の肖像画は津市出身の分部光嘉さんであります

私は何故か筆者の執筆された本を多数主有しているうえに著書も何冊か読んでおりますので
紹介する武将が何人もカブっていますが興
味のある武将が数人いたので購入しました
といっても値段は100円だったのでさほど迷いませんでしたが(笑)

鈴鹿の猛将・関信盛、断頭将軍・北畠満雅、分部光嘉、渡辺勘兵衛、九鬼嘉隆といままであまり知ることのなかった武将について楽しく読ませていただきました
一番興味をもったのが分部光嘉さんと藤野氏をはじめとする長野一族です
今回の伊勢遠征では時間の都合で長野氏の城館は家所城を訪れたのみですが分部という地名、長野城など地図で確認するたびに「いきて~っ」と心の中で叫んでました
そのうち訪れる機会があるでしょう
そのときはもう一度本を開き分部さんの項を読むことになるのでしょう

他にも藤堂高虎、蒲生氏郷、平清盛、筒井順慶、松永弾正、明智光秀、石田光成、源義経、足利尊氏、三好長慶、高山右近など多数収録

大型古書店のあきる野店で購入


 

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]