忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[261]  [260]  [259]  [258]  [257]  [256]  [255]  [254]  [253]  [252]  [251
hadanojyoukaku.JPG秦野の城郭
秦野市教育委員会
秦野市文化財調査報告書4
1999年3月 発行
価格1200円
99ページ


秦野市の城郭というと皆さんはパッとしないイメージではないでしょうか
実際に明確な遺構が残る城館はいくつもないようです
市内には14箇所の城館が所在したそうです
私は僅か4箇所を訪れただけなので詳しくは語れませんが波多野城なんかは雰囲気が良くて好きなんですがここは城館ではない可能性が高いようです

私が秦野市を訪れるきっかけとなったのは秦野に深い関わりを持つと考えられる佐伯経範さん、大藤氏(金谷斎)、一色伊予守さんに興味があるからです
なかでも佐伯経範さんに興味があります
源家の郎党で前九年の役、奥州黄海で討ち死にした武将で波多野氏に婿養子に入ったとされる人物です
佐伯さんが秦野に館を構えていたのか、もしくは住んでいたのかさえも微妙なところですがそれでも秦野は所縁の地となりますので空気だけでも感じたいなんて思い波多野氏関連の史跡や城を訪れました
本書ですが『秦野市立桜土手古墳展示館』で1200円にて購入です
市内の城館14箇所を実測図や地形、地名、伝承を紹介しつついろいろ考察しています
●鶴巻堀之内
●南矢名城
●東波多野城
●蓑毛堀之内
●波多野城
●東田原城
●西田原堀之内
●浄円寺館と和田屋敷
●今泉城
●今泉堀之内
●戸川陣屋
●柳川堀之内
●下沼城
●千村堀之内

かなりマニアックですね
さすがの私もなかなか手が出せません(笑)
そのうち覚悟を決めて訪れたいと思います


拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]