忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[682]  [681]  [680]  [679]  [678]  [677]  [676]  [675]  [674]  [673]  [672

北条五代記




矢代和男

大津雄一

勉誠出版

平成11年5月 発行

価格 2500円

284ページ


『北条五代記』というタイトルから内容をものすごく期待してしまいます
しかし・・・小田原北条記、関八州古戦録といった軍記物とは明らかに違います
本書は草子なのです
だから城館探訪を趣味とする私には参考にならないです
攻城意欲を刺激することもありません^^

でも娯楽として書かれたものですから読み物としては面白いですよ
身構えずにリラックスして読めるのです
何だろう不思議な魅力があるんですよ
武士の生き方、『こうあるべき』といったことを説いているように思えます
死生観なども独特かなと思いました
今まで娯楽系の読み物に触れる機会がなかったので良い勉強になりました

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]