忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[683]  [682]  [681]  [680]  [679]  [678]  [677]  [676]  [675]  [674]  [673

新潟史学 第9号





新潟史学会

1976年10月 発行

価格 不明

199ページ

昨日、電車での上総国まで出かけました
長旅になるので暇つぶしの為に持っていったのがこの本でした
上総に行くのに越後の歴史?
私もそう思います^^

長尾邦景、室町期の人物で越後守護代として大きな力を持った人です
結城合戦や山内上杉氏関連の資料を読んでいて幾度かこの名前を見かけ気になっていたので
いい機会なので掲載される論考「越後応永の内乱と長尾邦景/佐藤博信」を読んでみました

感想を言う前に・・・
よく眠れましたwww
つまり難しくてwwww
予備知識の蓄積があまりなくて?がたくさん
邦景さんの守護代としての働きと没落はなんとか理解できましたが難しいです

今後、越後上杉氏(謙信じゃないよ)に興味が持てれば生きてくる資料となることが確認できただけで良しとします^^

40年前の藤木久志さんの論考「色部氏年中行事」ノートも掲載れていていて購入する際にチェックしていたんですがこちらも今回はスルーします^^

この本は長尾邦景を知るための資料と位置づけして大切に書棚にて保管します^^

飯能市の古書店にて150円で購入しました

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]