忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[687]  [686]  [685]  [684]  [683]  [682]  [681]  [680]  [679]  [678]  [677

葛西氏とその時代

地域の歴史を求めて




葛飾区郷土と天文の博物館地域史フォーラム

崙書房

1997年12月 発行

価格 1600円

266ページ

昨年末に「葛西城とその周辺」と一緒に購入しました
ネットで購入しましたが290円でした格安ですね
そして昨日も書きましたが今年のテーマの一つに葛西氏にするきっかけとなった本であります

葛西清重、実はあまり知らないのです
名前は知っていますがどのような人物で源頼朝との関係やどのくらい領地をもっていたのかなどなど
知らないことだらけでした
戦国期、陸奥の葛西氏については宮城県・岩手県南で集めた資料があるのである程度はわかりますがその先祖である清重さんについては・・・^^
この際なので勉強しました
といってもまだ途中なんですけど
秩父平氏の中では毛色が少し違うな~というのが第一印象であります
猛々しさが感じられませんが知的という感じもありません
誠実という言葉がいちばんしっくりくる人物ですね
本署は清重さんについて書かれているだけではなく鎌倉期の葛西氏、その領地支配、領地を接する千葉氏との関係についても開設されていて勉強になりました
清重の館跡といわれるのは葛飾区の西光寺ですが実は2つあるそうなんです
どちらも館跡ともいわれますがどうなんでしょう
そのことについての考察は面白かったな~
夏、葛西城と一緒に訪れます
楽しみです
それまで本書を読み込んでもっと勉強しますよ^^

拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]