忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[856]  [855]  [854]  [853]  [852]  [851]  [850]  [849]  [848]  [847]  [846

政宗をめぐる十人の女






紫桃正隆 著

仙台宝文堂

1994年10月 発行

価格1000円

244ページ



伊達氏の婚姻について、近頃興味を持っています
伊達稙宗さんの近隣領主との婚姻政策に最も興味あります
天分の乱について書かれた書にはこのことが書かれております
曾孫の政宗さんはどうだったのか?

そんな興味の答えを求めて本書を購入してみました
南米の密林地帯にて購入しました58円+送料と格安でした^^

内容ですが政宗をめぐる十人の女性の中に正妻・愛姫が含まれていません
庶長子を生んだ猫御前も含まれていません
というか妻に関しては収録されていません
香の前さんが唯一収録されていますが側室とは違うような気がしますね

母・義姫さん、片倉小十郎さんの姉・喜多子、政宗の長女・五郎八姫、最上義光の娘・駒姫
長江月鑑齋さんの妻・葛西貞仙尼、真田信繁の娘・阿梅などなど
政宗をめぐるに当てはまらない人物もいるような^^
関わりが薄い人物が多いですww
タイトルは強引です

とはいえ読み物としてはかなり楽しめました
期待していた政宗の須賀川城に籠城した叔母なんか収録して欲しかったな~
しかしそこは紫桃さんです宮城県が中心なのであります
山形県の最上氏も扱っていますが宮城を中心に活動されていたので納得できる人選なのかな

タイトルとは無関係の話も収録されています
仙台藩の名物男達という章では齋藤外記について深く知ることができました
独眼竜政宗の史話という章では晩年の政宗さんについて知ることができました
諸国人物志という章では宮城県の中世について解説しています

思わぬ収穫というか紫桃さんの著書ではよくあることなので^^
嬉しいサプライズ、プチサプライズですかね
政宗マニアの方ならば楽しめると思いますよ


拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 4 5 6 7 8
9 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]