忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[740]  [739]  [738]  [737]  [736]  [735]  [734]  [733]  [732]  [731]  [730

羽生城と木戸氏



富田勝治

戎光祥出版

2010年11月 発行

価格2200円

234ページ


この本には大変お世話になりました
羽生城と周辺、市内の城は本書を参考に訪れました
戎光祥出版で再販される前の「羽生城~上杉謙信の属城~」を羽生市の図書館で見つけたときは
衝撃的でした
序盤で市内の城館が紹介され、木戸氏の出自や広田氏との関係、地域の戦国史など面白くて
このときに複写したものを今もファイルにしまってあります

本書はなぜか山形県米沢市を訪れた際に大型古本屋にて1260円で購入しました
上杉氏繋がりなんですかね^^

購入して初めて複写していない部分にも目を通しましたが参考になります
著者は生涯をかけて羽生城と木戸氏の研究をされていました
それだけでも尊敬に値するのですが本書を発刊し研究成果を残したことは称賛すべきでしょう

著者の研究方法も私の城館探訪に少なからず影響を受けています

関東戦国史において木戸氏、羽生城は地味な存在かもしれませんが研究には欠かせない存在です
おススメです
図書館にあれば借りることをおススメします
古書店で売られていたら購入することをおススメします
羽生城、木戸氏の興味のある方は新刊で購入することをおススメします^^

拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 18 19 20 21 22
24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]