忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[739]  [738]  [737]  [736]  [735]  [734]  [733]  [732]  [731]  [730]  [729

名和長年

獅子の弓





富長源十郎

叢文社

1991年1月 発行

価格 1500円

229ページ

南北朝オタクを自称する私ですが実は名和長年さんに対する知識があまりありませんでした
太平記にある記述くらいで^^
ということに気づいた私は資料を集めようと思いAmazonで検索、HITしたのがこれです
マーケットプライスで値段も500円くらい?安かったです

タイトルから歴史小説だったらどうしようと思ったのですがそんな心配はいりませんでした
名和長年どころか名和氏発祥から末裔まで書かれています
名和長年さんの生涯や親、祖父、曾祖父、子供、孫、曾孫・・・
関連する史跡を島根、隠岐、京都、熊本などなど調査した話は興味深いものがあります

特に船上山の実地調査の話は面白かったです
大山から縦走できるんですね
したくないですけど^^
後醍醐帝の在所と伝わる場所もあるのですね
調査記録を読むと興味はもちますがとても行きたいとは思えないです
遭難しそうです^^

商人っぽいイメージを持っていましたが武人ですね
商人っぽいというのは長年さんのもう一つの顔なんです

読みやすく楽しい1冊でした
名和館、伯耆国か~
いつか行ってみたいな~

拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 8 9
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]