忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[737]  [736]  [735]  [734]  [733]  [732]  [731]  [730]  [729]  [728]  [727

古代蝦夷の英雄時代





工藤雅樹

新日本新書

2000年11月 発行

価格 950円

206ページ


先日紹介した「蝦夷の古代史」と同じく工藤雅樹さんの著書です
やはり将来役に立つだろうと思って購入したものです ¥100円

こちらは東北の古代史、蝦夷はアイヌなのか、日本人なのかといった話からはじまり北日本の古代文化の変遷、蝦夷の社会とは?
基礎的なお話であります
発掘された遺跡を実例にいろいろと解説がされています
タイトルのとおり、アテルイさんや伊治公呰麻呂さんについても書かれています
新書なので内容は濃くありませんが東北古代史の入門書としては優秀だと思います

こちらにも気になって仕方がない岩手県は八幡平市の子飼沢山遺跡が紹介されています
悩ましい遺跡ですあります^^

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]