忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[603]  [602]  [601]  [600]  [599]  [598]  [597]  [596]  [595]  [594]  [593

早雲寺

小田原北条氏菩提所の歴史と文化



早雲寺史研究会

かなしんブックス箱根叢書16

1990年3月 発行

価格968円

279ページ

早雲寺、子供の頃に一度だけ訪れたことがあります
家族旅行で箱根に行った際に父に頼み無理によってもらいました
北条早雲のドラマが放映された頃です
早雲さんに異常に興味があったんですね
しかも後北条5代の墓があると知っていたので泣き落としてでも行きたいと思っていたんです

当時、30年以上前ですが私たち家族以外に観光客はおらず静かな境内に居並ぶ歴代当主の墓を見て感激したんものです
我ながらシブい小学生だと思います^^

実は私が後北条氏に興味があったのは小学高学年から高校生くらいまででした
早雲寺を訪れた後に小田原城にも行きましたがこの時がピークでした(笑)

そんなことを思いながら本書をペラペラめくってみましたが寺のことが延々と書かれていて・・・
途中で断念しました
そういえば境内に連歌師・宗祇さんの墓があることは初めて知りました

子供の頃の思い出を懐かしむための本としてコレクターズアイテムという意味合いも込めての購入でございます(笑)

鶴ヶ島市の大型古本屋にて100円購入

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
3 4 6 7 8
9 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
24 25 26 27 28 29
30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]