忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[602]  [601]  [600]  [599]  [598]  [597]  [596]  [595]  [594]  [593]  [592
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

歴史と伝説 はちのへ物語




正部家種康 著

うみねこ出版

昭和58年4月 発行

価格 1600円

200ページ

実は昨日は山梨県の南部へ出陣しようと思っていたのです
南部氏の史跡や城館を見て回るつもりだったのですね
そのきっかけが年始に購入した本書であります
八戸と山梨県南部は南部氏によって深い繋がりのある地なのです
南北朝オタクの私としては南部師行さんとその子孫が拠った場所を見ておきたかったのです

本書は南部氏、根城、櫛引八幡、八戸城などなど私の知りたい情報が満載でした
専門書ではありませんがとても参考になりました
また楽しく読むこともできました
師行さんだけでなく根城の歴代城主の南朝への忠節はスゴイですね
政長さんについては今回はじめて人物像を知りましたが私好みの人物であります

中世だけでなく近代までの歴史と伝説が収録されていますがソチラはまだ読んでいません
いずれ八戸を訪れる日が来たら読んでみたいと思います

八王子市の大型古書店にて200円で購入

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<< 早雲寺 HOME 佐々木道誉 >>
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]