忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[523]  [522]  [521]  [520]  [519]  [518]  [517]  [516]  [515]  [514]  [513
昨日は私が訪れた中でオススメ図書館を紹介しましたが今日は逆にオススメでない図書館を紹介します

その前に昨日紹介に漏れたオススメ図書館いくつか思い出したので記載します

●茨城県水戸市の図書館〇

●茨城県取手市藤代町の図書館〇

●東京都あきる野市の図書館〇

●岩手県一関市川崎町の図書館〇

●郡前県邑楽町の図書館△

●群馬県新田町の図書館△

●神奈川県海老名市の図書館〇

●神奈川県厚木市の図書館〇



こちらがオススメでない図書館です

●埼玉県上里町の図書館 コピー代金が20円 資料も少なめ

●山梨県上野原市の図書館 コピー代金が20円 資料少ない

●茨城県明野町の図書館 どんな決まりなのか複写は1人20枚しか撮れない しかも対応悪い

●千葉県香取市小見川町の図書館 資料が少ない 職員の対応が悪い

●福島県磐梯町の公民館内の図書室? 資料が少ないうえ複写できず

●福島県猪苗代町の図書室 資料が少ない しかし職員の対応は◎

●福島県喜多方市の図書館 資料が少ない

●宮城県大崎市三本木町の図書室 資料は中くらいだがコピー機がない 職員の対応は◎

●栃木県佐野市の図書館 資料が少ない

●千葉県富里市の図書館 資料が少ない

●埼玉県深谷市の図書館 資料が少ない

●埼玉県飯能市の図書館 資料が少ない

●埼玉県入間市の図書館 資料少ない

●富山県朝日町の図書館 資料が少ない

●東京都立川市の都立図書館 資料をカウンターに毎回申請して取り寄せ面倒です

上記の図書館は中世・城館に関する資料収集には向いていないです
まあ職員の対応に関してはたまたまなんでしょうが気分悪い思いをしたので書きました(笑)
とはいってもこちらは利用させていただいている立場なのであんまり文句をいってはいけませんね

図書館もその土地の特色を生かした書物をたくさん置いてある場所もあれば資料がまったくない場所もあったりします
特色がある図書館、例えば神奈川県海老名市だったら国分寺関連の資料(全国)
群馬県新田町ならば新田氏関連の資料、埼玉県秩父市だったら秩父事件関連資料といった感じです

市町村史から城館資料を集めるならば当地の図書館にいくのがベストですがオススメしている図書館は比較的広範囲の資料を置いているので効率よく資料収集ができますよ

拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
3 4 6 7 8
9 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
24 25 26 27 28 29
30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]