忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[495]  [494]  [493]  [492]  [491]  [490]  [489]  [488]  [487]  [486]  [485

清和源氏の全家系四 

源平合戦と鎌倉三代



奥富敬之

新人物往来社

1989年9月 発行

価格 2300円

316ページ

清和源氏の全家系シリーズ第4弾は義経さん、頼朝さんを中心に義朝さんの息子たちについて書かれています
源氏は魅力的な人物を多々輩出していますが私は義親さん、為朝さん、義仲さん、義平さんについてはずっと好きであります

本書の義平さんについて書かれた項目は何度読んだかしれません
世良田町の供養墓、東松山の御霊を祀る神社にも足を運びました
もっとも好きな人物の一人であります

義朝さんの息子の多くは悲劇的な最後を迎えますが朝長さん、希義さんについての項は涙なしでは読めません(笑)
無事に育っていれば立派な武士になったろうに・・・

頼朝さんの息子の系統も収録しています
個人的な意見ですが頼家さんは源家の英雄の血を色濃く引いた人物で大将の器を持っていたと思っています
それゆえに老獪な取り巻きによって危険視されその才能を潰されてしまった惜しい人物だと思います

坂戸市のブックオフにて950円で購入しました
第4弾がシリーズで最も人気があるのでしょう少し価格が高めでした

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]