忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[710]  [709]  [708]  [707]  [706]  [705]  [704]  [703]  [702]  [701]  [700
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

鎌倉源氏三代記

一門・重臣と源家将軍



永井晋

吉川弘文館

2010年10月 発行

価格 1800円

237ページ


源家の好きの私が良く読むのが永井晋さんの著書であります
野口実さんも読みますが最近は永井さんのほうが好みです
永井さんは鎌倉期、北条氏も通していろいろ参考に勉強をさせてもらっています
野口さんは平安末期の源氏、武士団、豪族的領主について勉強させてもらっています
この方達が書く平安末期、鎌倉期のお話は好きなんだよな~

今現在、私は鎌倉時代について興味があるので本書を楽しく読んでいます
いつものことですが何度も読んで情報が得られるんですね
初めて読む際は通して読むからスルーするのでしょう
2度目以降は気になる個所を何度も読むんです


上記の方の著書を読みイメージが変わった人物や初めて認識することなど多々ありまして
この時代に夢中になったんですね
頼朝さんに関してはずいぶんとイメージが変わりましたね
頼家さんはもっとイメージが変わりました
実朝さんは・・・^^
頼朝が創ろうとした世界(幕府)は昔勉強した内容と違いました
複雑で考え抜かれたものだと思うようになりました
頼朝さんについては別の機会に永原さんの著書とともに書きたいと思います

吾妻鑑を読んでもここまで思考がまわらない私です
あの本はただの書棚の飾りだよ(笑)

線引きがあったので格安の200円で購入できました

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<< 源頼朝 HOME 今川義元 >>
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]