忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[270]  [269]  [268]  [267]  [266]  [265]  [264]  [263]  [262]  [261]  [260
sinanoyobanasi.JPG古典による しなの夜話
小林計一郎
社団法人信濃地 発行
昭和47年7月 発行
価格 680円
251ページ


本書は著者が古典などに収録された信濃に関連する物語やエピソードを1冊にまとめたものです
古事記や万葉集、今昔物語といった有名なものから抜き出したものが大半ですが私がこの本を紹介しようと思ったのは下伊那郡天龍村の地侍である熊谷氏の出自や領内開発に関する家伝「熊谷家伝記」を読みとても面白いと思ったからです(マニアックですみません)
熊谷氏は南北朝期に天龍村に移住して山林を開き田畑を開墾しました
その出自は熊谷直実であります
移住の経緯や坂部の屋敷の記述、後に移住してくる下條氏との争いなどを興味深い読み物でした
数年前に坂部の屋敷は実際に探したことがありましたが地元の方でも「あの辺じゃないかな~」といった感じで見つけられませんでした

本書は下伊那郡に住む知人から譲り受けたものであります

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 8 9
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]